紅街市

紅街市

マカオの下町に位置する紅街市は1936年建築のアールデコ調の赤煉瓦の佇まい。「街市」とは生鮮食料品を扱う市場のことで、マカオでは最もアジアンな活気を感じることが出来るのがここだ。
新鮮な肉類、活魚、輸入物の青果はもちろん、スパイス類、ソース、乾物や缶詰など何でも揃う。特にドライオイスターなどはお土産にも喜ばれそうだ。

また、近隣には日本で言う場外市場のような「義字街」と言う通りがあり、こちらも必見!いかにも中国らしい日用品や食品が並び、飲茶の屋台なども軒を連ねている。何度行っても飽きないお気に入りの場所になっちゃうかも。

高士德大馬路紅街市


Back to Top