大炮台/澳門博物館

モンテの砦/マカオ博物館


Monte Fortress/The Macau Museum

聖ポール天主堂跡のすぐ隣には、イエズス会によって建てられたモンテの砦がある。小高い丘のような砦は1617年から9年の歳月をかけて建設され、その後およそ300年、マカオの守りの要であった。砦の高さは53メートル、面積は約2,000平方メートル。1940年代まで、歴代のポルトガル総督はみなここに住居を構えていた。
マカオの人々には「大砲台」と呼ばれるこの砦は、長らく軍事禁区として立ち入りが制限されていたが、1966年に気象台が設置されると遊覧区として開放され、1998年には砦の基礎部分を利用して建てたマカオ博物館がオープンした。博物館は映像や音声を駆使し、マカオの歴史や文化を分かりやすく紹介しているのでお勧め。
博物館を見学したら、エスカレーターで砦の上へ。城壁には、かつて外敵を迎え撃った大砲が並んでいる。眼下に広がるマカオの街並み。長い間マカオを守ってきたモンテの砦は、これからもまた移りゆくこの街を見守っていくのだろう。

モンテの砦/Fortaleza do Monte

澳門大炮台
07:00-19:00
年中無休
料金 無料
07:00〜19:00

マカオ博物館

Endereco Praceta do Museu de Macau, No112
澳門博物館前地112号
TEL:2835-7911
10:00〜18:00(月曜休館)
料金 成人:15MOP、5〜10歳、学生、60歳以上:8MOP、5歳以下:無料
毎月15日は、年齢問わず入場無料

より大きな地図で モンテの砦/マカオ博物館 を表示