海灣餐廳

海灣餐廳


マカオの事情通に「お薦めのマカオ料理の店は?」と聞けば、必ず名の挙がるリトラル。
正統派マカオ料理を出す店として、不動の人気を誇る。開店は1995年。マカオ出身のマニュエラ・フェレーラ夫妻が、消えゆく伝統的な料理の美味しさを知ってほしいと始めた。「私達のレシピの中には100年以上受け継がれてきたものもあります」と言うように、マニュエラさんは古来のレシピを用いて昔の味を再現。そのうえで、地元の人にも好かれるようにと研究を重ねたポルトガル料理のメニューも取り入れた。現在のメインシェフは夫妻の愛弟子のひとり。

素材は世界から選りすぐり、たれや調味料も手作りする。おすすめは、挽肉料理の「ミンチィ」や、ロースト・ポークにサフランソースをかけた「サフラン・ポーク」などのマカオ料理。〝甘辛さ〞や〝風味〞など、計算された下ごしらえに裏打ちされる奥行きある味わいは、日本料理とも通じて、どこか懐かしい。また、上質な肉の旨みを引き立てた「リトラル風ステーキ」はスペシャリテ。政府関係者にもひいきにされる優雅な雰囲気の中で、貴重な味を楽しみたい。

トップの写真:手前から「蟹肉の甲羅コロッケ(HK$160)」さっくりと軽い衣の下にぎっしり詰まった蟹肉と味噌が。「黒豚スペリトラルアリブの炭火焼き(HK$138)」炭火でじっくり炙った希少な豚の味わいは格別。豪快に手でかぶりついて。「ミンチライス目玉焼きのせ(HK$118)」じゃがいもの素揚げ、甘辛そぼろのハーモニーが絶妙の通称「ミンチィ」

海灣餐廳/Restaurante Litoral

澳門河邊新街261號A 地下
TEL:2896-7878
12:00〜15:00
17:30〜 22:30
無休


Back to Top